保活とは

投稿者:

保活というのは、ちびっこを保育所に投入する為に保護者がおこなう活動のことです。

都市部では、保育所の入所希望が定員を上まわり、入所出来ない待機児童が多々います。

その為、入所選考の際に有利になるように就労要素を変更したり、入所し易い保育所の近くに引っ越しをしたりする等、涙ぐましい努力をしている保護者も多くいます。

「保活」は、こうした活動を指す造語で、就職活動を「就活」、結婚相手を探す活動を「婚活」と呼ぶようになったことに続いてあらわれた言葉です。

育児休業制度の普及や近頃の経済情勢の悪化等を背景に、出産後も働く女の人が増加する等、保育所の需要は高まっています。

厚生労働省によると、認可保育所の定員は増加しているものの依然として足りないのが現状です。

各市区町村では、保育が何より困難なご家族のちびっこを優先的に入所させるため、保護者の就労・出産・疾病・介護等を状況に応じて指数化して、得点の高い順に受け投入するなどの選考方式を採用しています。

この為、保護者たちは、保育環境要素等を調べて入所先を選択するだけでなく、いくらかの時間労働に変更して点数をあげたり、育児休暇の切り上げや待機児童のわずか立地への引っ越しによってワイド入所枠を狙ったりして、狭き門を突破しようとしているのが現状です。

急いでから保活を始めなければと出産前から機動出す方も増加してきているやうです

すんなりと保育園に入れないと言うのが親の方の不安にもつながっています。

保育園に入所出来る環境要素が急いで整ってほしいものです。

保活はいつから始めるの?

保活、保活と聴くけれど、保活はいつから始めたらいいのだろうかと疑問に思っている方も沢山のではないでしょうか。

待機児童の問題がまだ克服されていない現状で、職場復帰を予定しているママにとっては今直ぐに取り組んであったら嬉しいもの。

出産後にお勤め復帰が決まっていればちびっこの預け先を確保しておかなければなりません。

その為に、保育園等に入所させる為に情報を集めておいたり、入園お手続をスムーズに進めておく必要があります。

では、保活はどんなことをすることでよろしいのでしょうか。

まずは、近所に存在する保育園の情報を収集したケースころから始めます。

その後、いくつか気になる保育園を見つけたらおのおのの保育園を見学します。

その後、役所にて入園の申し込みのお手続を行ないます。

この保活の始める時機ですが、赤ちゃんの出現月やママの職場復帰する時期によって異なってきます。

認可保育園のケースは、次年度の春に入園するための募集は10月に始まります。

つまりは、保活はそれと比べると急いでに始めておかなければいけないと言うことです。

特にちびっこが0歳の段階でお勤め復帰や入園を考えているケースには、妊娠中から始めておきたいところです。

また保活は、役所や保育園に足を運ばなければならず、想像以上に時間も体力も使います。

その為、ちびっこが産まれて育児が始まってからは、なかなかおもうように進められないこともあるとおもいます。

育児休暇を取り、ちびっこが1歳になってからの入園を考えているケースでも、妊娠中からの情報収集を始めておくといいかも知れません。

保育所に入所するための条件

出産をし、育児休暇がもう少しばっかりで終了してしまうと言う方や、あとあとお勤めを始めようと考えているママさんの多くは「認可保育園」を希望する方が沢山かとおもいます。

しかしながら、認可保育園には入所出来る要素があります。

その為、希望者みんなが容易に入所出来るわけではありません。

この度は、認可保育園に入る為にはどうしたらいいのかと言うことをご案内します

認可保育園への入園を目指す保活では、把握しておくのは入園要素と、優先ランキングリストはどう決められているかを知っておくことです。

いつから始めればいいのか、市役所で何をして、何を聴けばいいのか等面倒くさくて分からない事ばっかりでやることが多く、困っている保護者の方は多くいます、。

特に希望の沢山認可された保育園に対しては、本質的に市役所を通して、何らかの認可された保育サービスを受けるケースは、どんな施設を利用してもかかるお金は同額です。

認可保育園は、入園申し込み先は「市役所」となっています。

保育料は、ご家族の収入によって変動します

保育所に入所する為には、希望する保育所が所在する立地に住んでいるほか、自治体に支給認定の申請を行ない、支給認定証を交付してもらう必要があります。

保育を必要とする自由には、「保護者が働いている」「保護者が産前産後である」「保護者が病気やケガ、障害がある」「保護者が親族の介護を・看護をしている」「災害に遭い、復旧リバイバルの為ちびっこの面倒がみられない」「保護者が就活を行っている」「保護者が就職の為に学校に通っている」等があります。

これらをクリアしないと保育所に入所するこというのは出来ません。