赤ちゃんにとって安全を第一に考える煖房器具は!?

投稿者:

赤ちゃんがごご家族にいると何かと身のまわりを整頓しなければならなかったりしますね。

赤ちゃんは、見るもの全部に好奇心をむき出しにし、より一層手に確保するものは全部口に入れたがります。

新しいものを見つけたケースではなんかは特に、好奇心が旺盛になりますね。

そういった赤ちゃんにとって安全を第一に考えるとしたらいったいどんな煖房器具がよろしいのでしょうか。

電気代等も考えずに、赤ちゃんが安全に過ごすことだけを考えるとしたらやはり一番安全なのは、エアコンでしょう!エアコンはただでさえ赤ちゃんの手の届かない立地にありますので、赤ちゃんが触れるこというのはありません。

ただ、注意したいのはリモコンです。

赤ちゃんはボタンと言うボタンは押したがります。

エアコンのリモコンを赤ちゃんの手の届く所ではおくと、ボタンを押しまくって大変なことになりかねません。

リモコンも赤ちゃんの手の届かない高い立地ではおくと良いでしょう。

エアコンは設定温度が一度違うだけで電気代もかなり違ってきます。

高めの設定温度でほぼ24時間フル稼働したら電気代がとんでもないことになってしまいます。

ですので、設定温度はなるべく低めにして、それでも寒いと感じ取れるのであるのなら電気毛布等もうまく利用して、エアコンと電気毛布で暖をとるのもお奨めです

電気毛布もコンセントから電気をとりますので、赤ちゃんがコンセントに触れないような注意と使いすぎて低温やけどをしないように注意も必要になってきます。

赤ちゃんのためなら少し高価なオイルヒーターも!

赤ちゃんが生まれると、それでなくてもベッドや衣類やおむつやミルク・・赤ちゃんの為にかかる費用がとんでもなくかかります。

でも、そういったキュートな赤ちゃんの為ならお金が少しばかりくらい高くてもどうってことない!ってご家族もあるでしょう

そういった赤ちゃんのいるごご家族で、安全な煖房器具を買おうと思っているごご家族にお奨めするのは、オイルヒーターです。

オイルヒーターはなんといっても、本体の価値がそこそこします。

当然価値はピンキリですが、大体20,000円から40,000円といったところでしょう。

より一層、本体も当然高いのですが、利用するための電気代も高めになります。

オイルヒーターのデメリットといったら、価値と電気代が高いと言うことでしょう。

ですが、赤ちゃんの為なら!と思っているごご家族の方にはすさまじくお奨め。

やはりなんといっても直ぐに存在したかでなると言うのが最大の持つメリットです。

煖房器具は、当然寒いときに使いますのでいかに早急に存在したかでなるか・・が重大です。

オイルヒーターは体の芯から暖まりたい!と言う方にもお奨めなんですよ。

あとオイルヒーターを使用するメリットといえば、ヒーターの電源を除去したあとでも温度の下がり方がゆっくりですので、しばらく温かいのが続くと言うことです

ファンヒーターやエアコンは除去した後直ぐに寒くなりますよね。

その点オイルヒーターはお奨めです。

またオイルヒーターはエアコン等に比べると乾燥しがたく、空気も汚しません。

電気代を考えないのであるのならお奨めですよ!。