買い物の仕方

投稿者:

倹約するお目当てでは買い物の手法も凄く重大になってきます。

倹約出来るクッキング料理法を実践することも重大ですが、まずは買い物の段階から倹約への道は始まっているのです。

一番いい買い物の手法は、食材をまとめ買いしたケース言うことです。

買い物は毎日行くのではなく、1週間に1度か2度くらいにしてあるくらいまとめて食材を買うようにします。

買いものに行く日も、食材が安い日に安いショップに出かけると言うのが食費を倹約するための基本となってきます。

新聞に入っているチラシを見ていると、おおよそ何曜日にどのスーパーで安いか分かるようになってきます。

スーパーによって安いものも品揃えも相違ますからそれらを把握していくことによってだんだん安い日、安いものが分かるようになってきます。

同じものを買うのにたった1日違うだけで、翌日には特価品になっていて価値が全然違うと言うことが何度もありました。

こういったことがないようにきちんと情報収集しておくことが重大ですのです

安いときにまとめて買入して冷凍保全することによって、食費をかなり倹約することが出来ます。

また容易にクッキングをしたいのであるのなら、食材を下プロセシングして冷凍保全してあることでかなりクッキング料理法も省かれて短い時間でサッとなんだとしても創れるようになります

お安く買えた食材同士を組み合わせたクッキング料理法を考えればそれが一番家計の倹約につながります。

食材と食材の組み合わせに対しても、いろいろ試しているうちに新たな美味しいクッキングの発見になるかも知れません。

食材を使い切る料理

食材を無駄にすることなく全部きちんと使い切断することも食費の倹約につながります。

例えば大根の葉やかぶの葉、ブロッコリーの芯等捨てている人も沢山とおもいます。

しかしながらこれらの食材だとしてもう1品クッキング料理法を考えることが出来れば、食費の倹約になります。

今まで切り取って捨てていた食材をうまく再利用することによって、倹約できて栄養があって容易に出来る美味しいクッキング料理法に生まれ変わることが出来ます。

大根の葉は、味噌汁のなかに大根と伴に投入することによって三つ葉などの替りになります。

大根の葉と魚の身を炒めたクッキング料理法も出現しています。

さんまの身をほぐしたものと大根の葉をフライパンで焼いて、オイスターソースなどの調味料で味付けするものです。

大根の葉も冷凍保全しておけば、長い間利用することが出来るため、いっぱいあっても大丈夫です。

ブロッコリーの芯のケースではは、芯を利用してきんぴらを創ることが出来ます

芯の箇所を小房に分けて千切りにしたものをにんじんやもやし等他の野菜とまぜてきんぴらの味付けをおこなうのです。

栄養もあって倹約にもなっておススメのクッキングです。

食材は極力捨てる箇所をなくして、多様なクッキングに利用していくことで、食費の倹約ができて、ごみも減らせて、一石二鳥です。

当然納豆に対しているからしや刺身に対しているわさび等で使わなくて余ったもの等も捨てることなく後日にだとしても利用することによってごみを減らせて倹約にもなります。

常々からこういった心がけがクッキングを創る上で凄く重大なことですのです。

圧力鍋の活用

圧力鍋は倹約クッキングの大きな味方です。

圧力鍋を使えば容易に倹約クッキングを創ることが出来ます

時間もガス代も倹約出来るので一石二鳥です。

圧力鍋を使えばほくほくの煮物や本格的な煮込みクッキング等がたったの5分から10分でできてしまいます

加熱時間が凄く短いのに、具材の中まで味がしみ込んでいて凄く美味しく出来ます。

圧力鍋を買入したケース、圧力鍋を利用して出来るクッキング料理法本等もセットでついてくることがあるので初めての人だとしても心置きなく利用することが出来ます

圧力鍋を利用して出来る容易倹約クッキングのいくつかを紹介していきます。

煮物のオーソドックスである肉じゃが、加熱時間約6分で創ることが出来ます。

鶏肉とさといもの煮物のケースではも約6分です。

ロールキャベツは約10分で創ることが出来ます

いか大根は約7分、切干大根は約6分とどれも煮込みクッキングというのはおもえないほどビックリする速さでつくり上げることが出来ます。

圧力鍋を利用したケース倹約出来るだけじゃなく、クッキング料理法の幅も広がります。

代表的な圧力鍋ブランドを紹介します

「ロイヤルフィスラー」1845年に創業された歴史ある調理器具ブランドです。

スプリング式ですので蒸気や匂いを外にもらしません。

音も静かなスタイルで使い易い圧力鍋です。

「WMFパーフェクトプラス」ドイツの名門WMFの品物です。

ハンドルが取り外せます。

洗いやすく清潔に保つことが出来ます。

アルミの側面にステンレスで包み込んだボディが目を引くデザインです

「T-FALヴィタリー」はT-FALのIH対応圧力鍋です。

熱の伝導率がよくなるシステムが採用されています

蓋の開閉がボタンでハンドリング出来ます。

もう一つ楽なガラス蓋もついているのが上機嫌ポイントです。

ポテトチーズグラタン

容易にできてパッと見には凝ったようなクッキングに見えたら最高です

そういった容易に出来る倹約クッキング料理法を紹介します。

「ポテトチーズグラタン」です。

2人分の材料です。

じゃがいも小4個ハム2枚、バター20g、豆乳か牛乳200ml、クリームチーズ50g、ピザ用チーズ30g、粉チーズ適正量。

塩小さじ2分の1、粗びき黒こしょう適正量です

ポテトチーズグラタンのクッキング料理法を紹介します。

じゃがいもの皮をむいて厚さ5mmのいちょう切りにします。

じゃがいもは水に浸す必要はありません

ハムを半分に切断してから細切りにします。

フライパンにバターを投入して熱してバターが溶けだしてきてから、じゃがいもを投入して1分から2分くらい炒めます。

豆乳または牛乳を投入して沸騰してきたら弱火にします。

クリームチーズをちぎって投入して、塩とこしょうも入れます。

じゃがいもがやわらかくなるまでおよそ5分から6分くらい煮込みます。

時々ヘラ等でかき混ぜながらチーズを溶かします

じゃがいもがソフトになって、水分があるくらい飛んでとろみがでてきたら火を消します

グラタン皿のなかに投入して上にハムとピザ用のチーズをのせて、粉チーズをふりかけます

オーブントースターでチーズが溶けて焦げ目がつくくらいに焼いたら出来上がりです。

当然グリルやオーブンだとしても構いません。

材料はたったこれ程で、切断して混ぜ合わせて焼くしかない容易倹約クッキングです。

お子さんもおお好みなクッキングだとおもいます。

是非試してみてください。