もう1品のおかず

投稿者:

容易に創れて倹約できて急いで出来る倹約クッキング料理法、続いてはもう1品ほしいと言うときにサッと創れるおかずの紹介です。

こちらも一人分100円以下で創れてしまう倹約おかずです。

1品目はお酒のおつまみにも、ダイエットにも最適な「こんにゃくのきんぴら」です。

調理時間は10分です

1人分の材料費はたった30円です。

2人分の材料を紹介します。

こんにゃく200g相当を1枚おぜん立てします。

あというのは調味料としてしょうゆ大さじ1、みりん大さじ2分の1、砂糖小さじ1、赤唐辛子1本を合わせておきます。

ごま油も少々使います。

こんにゃくのきんぴらのクッキング料理法を紹介します。

まずこんにゃくを一口大きさに手でちぎります。

あく抜きをおこなう為に、こんにゃくをざるに入れ熱湯をかけます。

赤唐辛子のヘタとタネをとって、小口切りにしておきます。

小さめの鍋にこんにゃくを入れます。

中火で2分くらい炒めて、こんにゃくが白っぽくなったら合わせておいた調味料を入れます。

汁けがなくなるまで炒めて、汁がなくなったところでごま油をまわしかけて出来上がりです。

ピリ辛ですのでお酒のおつまみにおススメです。

辛いのが不得意な人のケースではは赤唐辛子を使わないで作ってください

2品目は「大根の酢もみあえ」です。

調理時間は10分です。

1人分の材料費はたったの21円です

2人分の材料を紹介します。

大根を5cm、大根の葉を少々、しょうが4分の1片、酢と塩が少々です。

大根の酢もみあえのクッキング料理法を紹介します。

大根の皮をむいて、薄切りにしてから6等分に切ります。

大根の葉は細かくきってしょうがは千切りにします

ボウルのなかに大根と大根の葉としょうがを入れます。

そこに酢と塩を少々投入して混ぜ合わせた有り様で5分ほど待ちます。

最後に水気をきっちりとしぼって、お皿に盛りつけたら出来上がりです。

さっぱりしていて食べ易い1品です。

大根の葉を投入するのがポイントです

もう1品のおかず2

3品目は「ほうれんそうのしらす和え」です。

容易にできて、倹約もできて、より一層栄養盛りだくさんの倹約クッキングです

調理時間は10分です。

1人分の材料費は45円です。

2人分の材料を紹介します。

ほうれんそう2分の1束、しょうゆ少々、しらす大さじ4、ごま油大さじ1です。

ほうれんそうのしらす和えのクッキング料理法を紹介します。

まずほうれんそうを茹でて水に浸しておきます。

水気をきったら4cmから5cmくらいの大きさに除去します。

フライパンにごま油を投入して熱してからしらすを投入してカリッとなるまで炒めます。

火が強すぎるとしらすが飛び散るので注意してください。

ほうれんそうに炒ったしらすとしょうゆを和えれば出来上がりです。

カリカリのしらすにごま油の芳香や味わいがついていて、ほうれんそうの味を美味しく引き立ててくれます。

4品目はキノコ類を使った倹約クッキング料理法を紹介します。

「エリンギとしめじのごまマヨネーズかけ」です。

調理時間は10分です。

1人分の材料費は82円です。

2人分の材料を紹介します。

エリンギ1本、しめじ2分の1パックです。

調味料として、酢大さじ2分の1、白すりゴマ大さじ1、マヨネーズ大さじ1.5、砂糖少々を合わせておきます

エリンギは縦半分にさき、5等分くらいにします。

しめじはいしづきをとっておきます。

魚グリルにエリンギとしめじをのせて3分ほど焼きます。

火が通ったらしめじを適度な大きさにしてエリンギと伴にお皿に盛りつけて、合わせておいた調味料をかけて出来上がりです。

熱いうちに食すと凄く美味しいです。

お酒のおつまみにもおススメです。

もう1品のおかず3

5品目は「キャベツのめんつゆ煮」です。

キャベツがあれば凄く容易に創れて、キャベツの持っているうま味を楽しむことが出来ます。

材料はキャベツにめんつゆ、1人あたりの材料費はたったの8円と超倹約クッキング料理法を紹介します。

調理時間は10分です。

2人分の材料は、キャベツ8分の1個、希釈用のめんつゆ大さじ1くらい、おおお好みで揚げ玉や七味唐辛子をおぜん立てしてください。

キャベツのめんつゆ煮のクッキング料理法です。

まずキャベツを洗って粗めの千切りにします。

フライパンに少しばっかり油を投入して熱してから、キャベツを投入して軽く炒めます。

そこへめんつゆを投入して炒め煮してキャベツがしんなりしたら出来上がりです

容易にすぐ創れるので、もう1品ほしいと言うときに大変楽なおかずです。

めんつゆは希釈用をそのまま使います。

キャベツからでる水分とうまく味が整うので大丈夫です。

キャベツと伴に揚げ玉を炒めたり、仕上げに七味唐辛子をかけたりしたケース美味しいです。

倹約クッキングに欠かせない材料と言えば「もやし」です。

6品目は「もやしと卵炒め」を紹介します。

調理時間は5分です

1人分の材料費は10円です。

2人分の材料を紹介します。

もやし2分の1袋、卵1個、バター大さじ1、にんにく1片、塩こしょうと粗びきこしょうを少々おぜん立てします。

もやしと卵炒めのクッキング料理法を紹介します。

卵を溶いて塩胡椒を投入して混ぜます。

にんにくの芯をとり、薄切りにしておきます。

フライパンにバターを投入して熱してからにんにくを投入して炒めます。

芳香がでてきたら、もやしを投入して炒めます。

火が通ったところで、溶き卵を流し投入して混ぜ合わせます

お皿に盛って、粗びきこしょうをふりかけて出来上がりです。

容易ですがボリュームのある1品を創ることが出来ます