はなまるマーケット

投稿者:

大好評テレビ番組の「はなまるマーケット」ではも倹約クッキング料理法をいくつも紹介してトピックとなっています。

容易にできて倹約にもなるおススメのクッキング料理法をいくつか紹介します。

1つ目は「鶏肉のトマト煮」です。

ホールトマト缶を使った容易に創れて倹約にもなるクッキング料理法です。

ホールトマト缶は1缶100円くらいで買入出来ますし、安売りのときに買いだめしておいて長期保全することも出来ますので楽です。

肉も鶏肉を利用しているので、牛肉や豚肉を利用したケース比べると断然お安くなるため倹約クッキングとなるわけです。

容易でお安く出来るのですが、出来栄えは案外も華やかでおさけのお供にも合うのでおススメのクッキングです。

4人分の材料は、鶏モモ肉350g、ピーマンを3個、ホールトマト缶を1缶、あというのは塩、こしょうとオリーブオイルです。

製作法は、鶏モモ肉を一口大きさに除去して、塩こしょうで下味をつけます。

ピーマンは乱切りにします。

フライパンに鶏モモ肉を皮目からいれて焼いていきます。

焼き色がついたら裏返して反対側も焼きます。

このとき余分な油をふき確保したケースカリッと焼けて美味しくなります。

次にピーマンを投入して軽く炒めたら、ホールトマト缶を開けて全部入れます。

沸騰した有り様で5分ほど煮込んで肉に火を通します。

最後に塩こしょうで味を調整して出来上がりです。

2つ目は「まかない豆腐丼」です。

シンプルながらもまかないクッキングとして凄く美味しいと評判になっています。

材料は木綿豆腐1丁、ザーサイが40g、ごはんを適正量と万能ねぎを適正量。

ごま油を大さじ2分の1、しょうゆが小さじ4分の1です。

材料も少なくてロー費用ですので、倹約クッキングとして最適なクッキングだとおもいます。

製作法は、まず豆腐の水切りがポイントです。

キッチンペーパー等に豆腐を包んでざるのなかにおき、上から重石をおこなうときっちりと水をきることが出来ます。

水気をカットした豆腐を、泡だて器等でつぶします。

ザーサイをみじん切りにしておいたものを投入して、ごま油としょうゆを投入して混ぜます

温かいごはんの上にのせて、上から万能ねぎをのせて出来上がりです。

混ぜるだけで創ることが出来る倹約クッキング料理法で容易に出来るのも上機嫌ポイントです。

はなまるマーケット2

はなまるマーケットで紹介された倹約クッキング料理法は依然としてあります。

その中から3つ目は「肉みそ」です。

つくり置きして冷凍保存しておくと、いつだとしてもどんなクッキングにもサッと利用することができて大変楽です。

つくり置き出来るため倹約にもなり、容易に出来るクッキング料理法としておススメの品です。

材料もひき肉だけおぜん立てすることであというのは調味料があれば創れてしまうので、材料費も大してかかりません。

材料は豚ひき肉を400gそれに調味料として酒大さじ4、砂糖が大さじ3、水が大さじ1しょうゆが大さじ4、みそが大さじ3おぜん立てします。

製作法です。

耐熱容器のなかに砂糖、みそを投入して電子レンジ600Wで1分温めます、。

フライパンに油を投入して熱します。

そこにひき肉を投入してほぐしながら炒めていきます。

ひき肉からでる油が透明になるくらいまで炒めるのがこつです。

透明になってきたら、酒を投入して汁気を飛ばします。

次にしょうゆを投入して汁気を飛ばします。

ここに電子レンジで温めた調味料を加えてからませれば出来上がりです。

手急いでさっと混ぜないと焦げてしまいますから注意が必要です

この肉みそを作って、冷凍保全しておくことが倹約クッキング料理法です。

ごはんや麺類や野菜等にも合わせることが出来るため、1品足したいときに重宝します。

冷凍保全したケースきには、粗熱をとってから冷凍庫に入れた方が味はよくしみ込みます。

1回分に利用したケース考えられる量を小分けしてラップにつつみ、保全袋に投入して保存するのがいいです。

あるいは袋に肉みそを平らになるようにうすく拡げて投入して、菜箸等で筋をつけて1回量にしておくと、利用したケースきに1回分を割って使えるので楽です。