人気の有機野菜の宅配

投稿者:

体に優しく、栄養価も高い、安全で安心なオイシいオーガニック野菜が年々、話題を集めています。

しかしながら有機野菜を買いたいからといって近頃のニッポンではそう容易には買入出来ないのが現状です。

そこで、オーガニック野菜等、安心で安全、オイシくて栄養価のある野菜・食品を自宅まで送り届けてくれる食材宅配業者が話題を集めています。

ここでは評判のある宅配業者をいくつかご紹介します。

ネット食材宅配サービスNo.1のOisix(オイシっくす)は、有機JAS認定栽培を基本にOisixオリジナルの安全基準を定め、安心で安全な食品(野菜)のみを扱っています。

またOisixでは野菜だけでなく、畜産物、水産物、解決食品に対してもシビアな基準が設けられており、原則として天然の調味料を使い素材元来の味を生かした味付けで調理された解決食品のみを扱っています。

大地宅配では1975年設立以後有機栽培にこだわり抜いており、厳しく制限を設けた自主基準によって心置きなく食すことが出来る野菜、水産物、畜産物、解決食品を自宅まで宅配してくれます。

扱う野菜の約88%は有機栽培、若しくは栽培期間中無農薬で栽培されており、やむなく農薬を運用するケースも有機JAS規格で認められたものを少なくても運用することとし、運用した農薬などの情報を公開しています。

ビオ・マルシェは有機農産物、有機解決食品の取り扱いをを基本としており、殆んどは有機野菜、有機畜産物となっています。

有機解決食品の原材料は有機農産物、有機畜産物、有機解決食品を基本としています。

オーガニックについて

オーガニックは有機と同じ趣旨合いで、農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・そこに生物等自然の恵みを生かした農林水産業や解決手順をさします。

そして、オーガニック食品は通常の食品より安全とい言われているのですが、正確に言うと、“安全性が高い”あるいは“危害リスクが低めの”と言えます。

しかしながら、敢えて通常の食品と比べたケースには、安全だと言い切断することが出来るとおもいます。

それは、オーガニックは田畑で使用する資材をはじめ、解決食品の添加物に対しても、可能な限り化学的なものを取り除いているので、化学的危害リスクは通常の食品に比べて極めて低くなっているからです。

オーガニック食品を買入した人にその買入動機をきいたところ、“オイシいから”と答える人が沢山やうです。

学校給食等では、野菜嫌いの子どもがオーガニックなら喜んで食すという例がたくさん報告されていることからかんがえると、一般論としては“オーガニック食品はオイシい”と言えるとおもいます、。

ただし、個々のケースで必ずオイシいかというと、それはなかなか断言するのは難しいです。

一つ言えるこというのは、オーガニック食品は自然のものに近い味がした場合言うことです。

これは、ごファミリー菜園をオーガニックでやってみれば誰だとしても実感出来るはずで、畑がなくてもプランターで創れる野菜もいっぱいあるので、庭やベランダで願わくは試してみてください。

こんな風に安全で、自然元来の味がするオイシいオーガニックの食材を、赤ちゃんの離乳食から取り投入する方もいっぱいいらっしゃるやうです。