和光堂のベビーフード

投稿者:

常々使用している離乳食をギフトしてあったら嬉しいというお母さんには喜ばれるのが和光堂のベビーフードです。

おかずと米がセパレートされたスタイルもあり、すさまじく楽です。

ギフトとしてもすさまじく種別が潤沢な上、お価値も1食150円(税抜き)くらいからあるので、いっぱいの量をギフトすることが出来ます。

和光堂は、“ずっと、赤ちゃん品質”という言葉をブランドステートメントとして掲げていて、国産初の育児用ミルクやベビーフードを開発し、100年以上にわたりずっと赤ちゃんの健やかな成長のお手伝いをしてきた会社です。

何と比べるとたいせつで些細な赤ちゃんの為の育児品は、安全で、子育てをおこなう方が心置きなく使えるものでなければなりません。

その為に品質は一番たいせつな価値とかんがえられています。

そういった和光堂では、“ずっと、赤ちゃん品質”を、品物づくりにも、原材料にも、作製工程にも貫き通しています。

原材料は品質重視でトレーサビリティが取れるものを選定しており、野菜のケースは農薬散布や収穫手順などの栽培管理から検品手順にいたるまで確かめています。

収穫物の残留農薬検査をはじめ、欠かせない検査をおこない、安全なものだけを運用しています、。

より一層、原材料の品質監査としては、定期的に作製工程の品質監査を行なうことで、原材料の品質をキープしています。

和光堂では心置きなく品物を選択することが可能なようにベビーフードに対しては、運用している原材料と主な原材料の原産地情報をHP上で公開しています。

レトルトパウチの離乳食を選ぶポイント

1日中時間に追われている子育て中のママにとっては、レトルトパウチの離乳食は楽ですさまじく助かるものです。

時間がないときは当然ですが、お出掛けする時に持っていったり、子どもの成長に合わせて常々の離乳食に追加したりと大変楽です。

また離乳食を創るのが初めてのママにとっては、離乳食の月齢に合わせた食材の大きさ、固さ、形を見れて、手創りする際の参照にもなります。

より一層レトルトパウチの離乳食のメリットは、自分自身ではなかなか創りずらい食材を赤ちゃんに与えられることに存在するとおもいます。

“出来るだけ赤ちゃんのうちからいっぱいの食材に慣れて、お好み嫌いのない子に育ってほしい”と願うママは少なくないはずですそういったレトルトパウチの離乳食を選択する際に気を付けるこというのは、まずは、運用月齢です。

パッケージに書いてあるのを必ず確かめましょう。

メニュー名や栄養バランスを確認したり、原材料名、アレルギー物質表も確かめるようにしましょう、。

赤ちゃんの体を創るたいせつなお食事として素材をきっちり確かめるこというのはたいせつなことです。

市販生産品の離乳食に期待するこというのは、栄養バランスは当然、野菜が多く入っているであるとか、使われている食材の数や調理しずらい食材が使われていることも重大です。

これらの情報はパッケージに記載されているので、あとあとも赤ちゃんのたいせつなお食事を選択する際はちゃんと確認しましょう。

有機や無農薬、無添加のものを選べば心置きなく赤ちゃんに食べさせてあげることが出来るのではないでしょうか、。