オーガニック野菜のお取り寄せ

投稿者:

赤ちゃんの離乳食が始まる頃はママにとっては何かと忙しい時期ですが、なるべくママ手創りの離乳食を食べさせてあげたいものです。

オーガニック離乳食というのは、化学合成肥料や農薬の運用を、三年以上避けた畑で栽培された野菜や果物を使い、調理の段階だとしても有機素材の品質を損わないように造られ、シビアな基準の元に生産・管理されたもののことをいいます。

赤ちゃんの離乳食を手創りする為にオーガニックの野菜をお取り寄せすることも出来ます、。

大地を守る会の“大地宅配”は、近頃では新聞や雑誌などのメディア等だとしても紹介されていて、知名度が急上昇中の野菜宅配サービスです。

こだわりの農家さんが創る安心・安全なものだけを取り扱っているとのことで、お試しセットも支度されています。

クロネコヤマトのクール便で届くので、全国何処からだとしてもオーダー出来ます。

お試しセットには、トマト・ジャガイモ・ほうれんそうなどの野菜だけでなく、ヨーグルトや豆腐等も入っていて送料込みの1980円でお試し出来ます。

野菜ペーストなどの離乳食をおかゆに混ぜてあげれば、手がるで容易に離乳食クッキング法のレパートリーが広がります。

オーガニック野菜等に関心のある方は、試しにお取り寄せしてみては如何でしょうかでしょうか。

出来れば手創りの離乳食が一番ですが、ママが忙しい時やおでかけする時等には市販生産品されているベビーフードがあるとすさまじく重宝します。

市販生産品のベビーフードだとしてもやはり、オーガニックのものが評判のやうです。

無添加のお粥の離乳食

無添加で仕上げたお粥の離乳食GreenMind(グリーンマインド)は、材料の米は契約農家が創る兵庫県三田産米コシヒカリを使用しています。

精米したばかりの米を丁寧に丁寧に炊き上げ、添加物の類は一切加えることなく仕上げているので、非常に雑味がなくたとえ毎日だとしても心置きなくお召し上がりいただけます。

赤ちゃんの成長にあわせ『とろとろ』から『つぶつぶ』まで4種別の異なる食感があり、離乳期を通して長く使用することが出来ます。

米だけのレトルトパック品物ですので野菜は自分自身で添える必要が有ります。

“米だけあったら嬉しい”と思っているお母さんへのギフトであるのなら喜ばれるのではないでしょうか。

日々ごごファミリーで創る副菜にあわせたり、おでかけや外国旅行、非常時の備えにもすさまじく楽です。

目が見えなくても匂いや感触でママを認識出来るぐらい赤ちゃんの感覚・感性は研ぎ澄まされています。

そういった赤ちゃんに余分な味付けや添加物の類は不要です。

変な味付けがないのでママのひと手間と愛情で扱い方が広がります。

無農薬、減農薬農産物で造られたベビーフードは依然として限られいます。

赤ちゃんは食すものを選択することが出来ません。

替りに私たち大人がちゃんと安全を確かめる必要があるとおもいます。

目に見えないものから小さなからだを守る為に。

グリーンマインドの“赤ちゃんの為のお粥”の原材料は、残留農薬検査、放射能測定検査を実践したものしか運用していません。

赤ちゃんの為のお粥は常温保全で賞味期限は6ヶ月。

1食(80g)税込み324円で市販生産品されています。