Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)

投稿者:

赤ちゃん期に食すモノが“脳”や“味覚”を育てると言われているのを御存知でしょうか?ベビーオルジェンテの離乳食は、無添加なだけでなく、有機野菜・無農薬野菜と天然の出汁(だし)にこだわり抜いた手創りのオーガニックベビーフードです

ベビーオルジェンテに使われている有機・無農薬の野菜は、専属農家の方が25年間以上も丹精込めて育ててきた土で造られています。

土を熟知した農家が、土づくりの時点からこだわり抜いて出来上がった野菜です。

質の良い土で育てられた野菜の中にはパワーがみっちり詰められています。

ベビーオルジェンテは、天然の鰹節(鹿児島県枕崎産)に加えて昆布(北海道利尻産)からしっかりと手仕込みで出汁(だし)をとっています、。

ベビーオルジェンテの離乳食は、アレルギー7品目不活を対象としているもの、器なしで直接スプーンに出して食すことが出来ます。

また作製後12ヶ月の賞味期限で、常温で保全出来ます

雑菌がつきずらい構造の為、運用後の密閉が楽です。

赤ちゃんの事をきっちりかんがえ、アルミが食品に付着しないような特殊構造を採用したベビーオルジェンテの為の特注パウチは、 そのまま常温だとしてもオイシくいただくことが出来ます。

キャップ部位と袋部位は、130度まで耐えられる特殊素材ですので、当然湯煎で温めて召し上がっても問題有りません。

特殊素材で造られているので、温めても中身の具材や米の品質には何も問題有りません。

ベビーオルジェンテの離乳食は月齢5ヶ月から15ヶ月までの幅ワイド月齢の赤ちゃんが食べれるように、米や具材をほどよろしいやわらかさと大きさに仕上げて有ります。

味千汐路のベビーフード

有機JAS認定マークは、農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に合格した農林物資の生産品につけられる認定マークです。

味千汐路のベビーフードはシビアな審査をパスし、有機JAS認定を受けとった農場で活動的に育った野菜がふんだんに使われています。

実に心置きなくファミリーに食べさせられるものは何なのか?身近な人をおもい浮かべながら、厳選した食材のみを使用して造られています。

品物の味を調整したり、保全の為に使われるのが添加物ですが、一定グレードファミリーに食べさせるお母さんの味には、添加物の類は入っていません。

赤ちゃんや老年者にはなるべくであれば化学調味料の類は口に入れて欲しくないので、味千汐路は徹底的に無添加にこだわり抜いた品物を提供しています。

畑からとれる作物は、天候や土壌の環境要件等、さまざまな原因で出来上がりに差が出ます、。

その為、作物の成長を助ける農薬等がしばしば使われますが、どうせなら天然に近いフードをファミリーには食べさせたいものです

そこで、天然の食材にこだわり抜いた品物が生まれました。

安全・安心へのこだわりを探求している味千汐路の生産品は、自社の有機JAS認定工場で作製しています。

下始末から出来上がるまで徹底した品質・衛生管理をし、その上毎月一回専門業者による品質・衛生管理検査が実践されています

味千汐路のベビーフードは国産の有機・天然素材、食品添加物の無添加にしっかりこだわり抜いた国産素材ベビーフードです。

赤ちゃんとファミリーの為に真剣に丁寧に造られています。

全ての品物が安心の有機JAS認定ベビーフードです、。